Mid.Style

- ミ ッ ド ・ ス タ イ ル -

04« 2014.05 »06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

INTRODUCTION






 






ことばおきば。
(c)nico:)










[ATTENCION]
のぞんでも ねがっても かなわなかった いま を
いきているしあわせを つむいでいけたなら。








15.08.01[土]
































▼ ABOUT ME ▼










▼ CONTACT ▼








▼ PLEASE COOPRATION ▼








たいへんおせわになっております。

 

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねじれのカンケイ


[c]nico:)

なんで、このタイミングなんだろう。

人生というのは、本当にわからないものだ。


少し前なら、きっとすべてがうまくいっていた。

ただそう思うだけで、わたしは彼女に何もしてやれない。

「あなたがどういう決断をしても、それは悪くないし、間違っていないはずよ。」

なんて、ただただキレイなことば。

わたしの中では、精一杯の想いを込めたことば。

彼女には、伝わっただろうか。届いただろうか。


ぐちゃぐちゃ、ぐるぐる、もいちど1から。

そんなエンドレスな思考の中で、自分なりの答えを、

彼女は見つけ出せるだろうか。


もしも、わたしの思う「最悪」が、

彼女にとっての「いま」だとしたら。

たぶん、悩んで、悩んで、怖くて、逃げてしまうだろう。

本当にわたしには何もしてやれない。

なんで、わたしは何もできないの。


ちがう。

嘆く前に、わたしが彼女にできること。

何かないのか。

なにか、わたしにできること。

なんだ、わたしにできること。
スポンサーサイト

THE END


(c)nico:)

彼は、きみと出会って、

生まれ変わったように、変化することが出来た。


互いに求めあい、

深く、深くつながりあった二人をみて、

終わりの時が怖くなってしまうのは、

おかしいんだろうか。


甘く、幸せな時間の中で、

ふと、終わりを感じてしまうのは、

おかしいことなんだろうか。


始まれば、終わるんだ。

でも、終わりかたは、ひとつじゃない。


ひとつじゃない。

MAIL pop up


---------------------------------

上のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ボウのカケラ

ABOUT ME




▼ABOUT ME▼





なまえ:にこ
好きなもの:音楽

すきなことをしたいです。
気楽にいきたいです。







LINK

COUNTER

FC2Ad

  [D]esigned by 218*
Copyright © Mid.Style All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。